Profile
Books
Articles
Music
FAQs
 Itinerary
Gear
Links
 

号外: ビデオ講義開始しました(216)

FAQ(よくある質問集 パート2)

Q: The Complete Thesaurus of Musical Scales の日本語版について教えてください。

:  日本語版は、ドレミ楽譜出版社より刊行されています。Symmetrical Scales for Jazz Improvisation Pentatonicism in Jazz は、Thesaurus をどう活用するか?という質問への答えとして執筆した 姉妹書です。

Q: スケールの使い方を教えてください。

A: 基本的に The Complete Thesaurus of Musical Scales はノン・ダイアトニックな領域までカバーする内容ですので、ダイアトニックな楽曲には、おおよそ、そぐわないです。ペダルポイントや一定のベースパターンがリピートする楽曲で色彩的な独自の使用法を確立し、個性を発揮するのが教育上の指針です。Lexicon of Geometric Pattern for Jazz Improvisation で基本的な説明をしていますが、特に、YAMAGUCHI Improvisation Method で詳しく説明されています。ビデオ講義もご覧下さい。

 

Q: Lexicon of Geometric Pattern for Jazz Improvisation の日本語版の販売予定について教えてください。

A: 未定です。内容的に高度なので、YAMAGUCHI Improvisation Method の日本語版を先に進める予定です。

 

Q: The Complete Thesaurus of Musical Scales の初版との違いは?

A: 全面的に符号体系を変えています。初版(チャールズ・コーリン社)は Amazon.com のサイト上で$188の高値で販売されてい たこともありましたが、購入しないで下さい(購入後のトラブルにまつわる責任は一切持てません)。初版本(チャールズ・コーリン社)は符号が違うので現行の商品と併せて使えませんので注意してください。

 

Q: The Complete Thesaurus of Musical Scales 英語版はチャールズ・コーリンからも買えますか?

A: 購入できません。チャールズ・コーリン社から初版はプリントされていましたが、出版社側の契約不履行(印税未払い)などの諸事情により、 Masaya Music を発足した経緯があります。ですので、良心のある方は初版の購入を差し控えてください。

 

Q: The Complete Thesaurus of Musical Scales は スロニムスキーの本と関連がありますか?

A: 関連はありません。 但し、スロニムスキーの本への注意点を言及した部分は Pentatonicism in Jazz の第1章にあります。Lexicon of Geometric Pattern for Jazz Improvisation にも言及した部分があります。

 

Q: 演奏が聴けるCDを購入したいのですが?

A: 演奏を聴かせるためのものではありませんが、www.amazon.com  Monk and Roll  というアルバムが購入できます。内容は、モンクの演奏を採譜した譜面をアレンジしてピアノロール(自動ピアノ)で再現し、一種のバーチャルな共演をしたスタイル研究・教育・新たなパフォーマンスの可能性を一体化したプロジェクト(教材)です。ジャズの歴史を考証しても、ピアノロールと実際の即興演奏家が共演する実質作品はないので、独自のアイディアです。小さな大学では、オーディションをピアノデュオ(ソロ奏者とピアノ伴奏)で行う場合が多いので、それに事前に慣れるためのトレーニングにも効果を発揮するメリットがあります。

 


 
ENGLISH